女性にも仕事で稼ぐ選択肢が増えた世の中になっています。

女性のお金の稼ぎ方|賢い方法と具体例のまとめ

MENU

イマドキの女子のお金の稼ぎ方について

イマドキ女子のお金の稼ぎ方

女性の地位が向上し、今では働く女性も増えてきました。
男女平等の名の下に管理職や社長業をする女性も多くなっています。

 

そんなイマドキの女子はどのようなお金の稼ぎ方をしているのか紹介しようと思います。

 

 

女性がお金を稼ぐ仕事と聞くと看護師や介護士をイメージする人が多いのではないでしょうか?

看護師や介護士では女性が多く活躍しており、年収も男性に負けない400万から500万を稼いでいます。
専門知識や夜勤、立ちっぱなしで体力を使うなどハードな仕事ですが、稼ぐと言う点ではかなり良いです。

 

一般企業の営業職や企画職でも女性の活躍は増えています。

昔は、女性の仕事は書類のコピーやお茶汲みでしたが、今では男性と変わらない仕事をこなしているのです。

 

薬剤師も女性に人気の職業で、稼ぐ年収も非常に高いです。

1年目で年収が400万を超えますし、5年から10年後には500万を超えるのです。
ですが、薬剤師になるには極めて難しい試験に合格する必要があるので、努力しなければなりません。

 

 

女性がお金を稼ぐ方法として夜の仕事があります。

俗に言う水商売や風俗です。

キャバクラの人気嬢ともなれば月に数百万稼ぐことも珍しくありません。
風俗でも人気が出れば月に100万以上の収入になります。年収は1000万を超えているのです。

 

昼間は一般企業のOLをして、夜はキャバクラ風俗で働いている人も多いでしょう。

 

今では水商売や風俗に対する強い偏見が無くなってきているため、抵抗なく仕事をする女性が増えています。
アルバイト感覚で始める人も居ますし、子供の頃から憧れているケースも存在します。

 

ドラマやテレビのタレントの影響により、水商売や風俗は女性にとって身近になっているのかもしれません。

お酒

 

風俗の形態も様々で、都合の良い時間だけ働けるデリヘルは都合よいのです。
出会い系でのお小遣い稼ぎも抵抗が少なくなってきているようで、スマホの普及に伴い利用者が激増しています。

 

このように一般企業でも夜の仕事でも女性のお金稼ぎの手段はいろいろあります。

 

 

さらに、本来の仕事とは別に副業を行う女性も増えています。

ネットを利用したチャットレディやメールレディがその一例です。

チャットレディはウェブカメラをパソコンに設置して、自分の私生活を男性へ公開することです。
普通の会話だけの健全なものもありますが、稼げるのはアダルトなチャットレディでしょう。
アダルトな物は男性に自慰行為を見せるため、人気になれば月に40万から70万以上稼ぐ人も居ます。
とは言え、プライベートの素性がバレてストーカー被害に合うなどリスクもあるので注意が必要です。

 

他にも昔に買った衣服をネットオークションに出して売ったり、安く買って高く売ったりする稼ぎ方もあります。

コスプレが好きな人は衣装を作って販売して、月に10万以上のお金を稼いでいます。
アクセサリーを作って売るのも良くあるようですが、一定の技術が必要になります。
誰でも簡単に出来るものではないので覚えておきましょう。

 

動画サイトに料理の様子を投稿したり、ペットのかわいい仕草を投稿したりしても稼げます。

アフェリエイト関係の収入なら誰でも出来ますし、人気を集めれば数千万以上の収入が手に入る可能性もあるでしょう。

 

変わった副業としては、ダイエットのモニターを行ったりベビーシッターをしたりもあります。

 

 

男性と同じぐらい女性にも稼ぐチャンスは転がっています。
昔は結婚するのが女性の唯一の目標になっていましたが、今では選択肢の1つに過ぎません。
結婚しても仕事を続ける女性は増えています。

 

 

  • 仕事で稼ぐのも
  • スキルを活かして稼ぐのも
  • ネットを活用して稼ぐのも

自由です。
イマドキの女性がお金を稼ぐ方法は、このように変化してきているのです。


 

このように女性ならではの稼げるお仕事は年々増えつつあります。しかしその分お金をたくさん使う女性も増えました。
急な出費で現金が足りないときなど、女性向けのクレジットカード現金化サービスが増えてきているあたりからも、その様子が伺えます。