一時的に現金を用意するための方法であり、購入したローンは返済していかなければなりません。

クレジットカード現金化とは?そのしくみを解説

MENU

クレジットカード現金化

どうしてもすぐにお金を用意しなければならないといったときの魔法の手段として、クレジットカード現金化という方法があります。

 

クレジットカード現金化というのは、一体どういうことなのかというと、クレジットカードのショッピング枠を利用して商品を購入して、それを売却して現金に換えるという方法です。

 

これは例えば、家電製品やブランド物のバックなどを自分のクレジットカードのショッピング枠で購入して、それを自分でオークションや質屋に持っていくなどして売却してお金に換えることです。
実際には購入コストが高くついてしまいますが、すぐに現金が必要という人には向いているといっていいでしょう。

 

またクレジットカードで購入したものを業者に現金化してもらうという方法も存在します。
これは自分で行う現金化よりもスピーディに現金を振り込まれたり、入手したりできる方法で最近いろいろと話題になってきています。

 

ただし業者を通して現金化するよりも自分で売買して現金化する方が、手間はかかるけれどもリスクが少ないといわれています。

 

換金率の高い商品

お財布

ゲーム機やブランド物のバッグなどは比較的換金性の高いものといわれています。
そして商品券や金券などはチケットショップなどで90%以上で換金してくれるため現金化するには最適な商品だといわれています。
ただ注意しなければならないのは、換金性の高い商品ばかりをクレジットカードで購入していると、クレジットカード会社から利用停止の措置を行われる可能性があるため一定の注意が必要です。

 

そしてもっとも大切などのは、あくまでこのクレジットカード現金化というのは、一時的に現金を用意するための方法であり、ショッピング枠で購入したローンは返済していかなければなりません。
クレジットカード現金化が問題になっているのは、多重債務者を増やさないためでもあります。