キャバクラで稼ぐということは一見楽そうに見えても意外に大変なものです。

キャバクラなどの水商売で稼ぐことについて

MENU

キャバクラ

イマドキの女性はキャバクラに抵抗が少なくなっています。
お酒を飲みながら男性と話をしているだけで月給数十万、あるいは数百万貰えるという認識のようです。
華やかな世界で男性にちやほやされるイメージを持っている女性も多いでしょう。

 

しかし、キャバクラはそんなに簡単な世界ではありません。

キャバクラ嬢

接客業としてのマナーもありますし、指名を奪い合う過酷な競争もあるでしょう。
絶世の美女でも無い限り、努力しなければお客さんに指名を受けられない状況にもなります。

 

また、相手を気持ちよく話させる聞き上手のスキルも無ければいけません。
場の空気を読む力が必要になってきますし、関係を迫ってくる男性を波風立てずに交わす技術も必要です。

 

また、仕事の時間は原則として夜間がメインになります。
昼夜逆転の生活は体調を崩しやすくなりますし、親しい友人と会う時間が合わなくなる可能性もあります。

 

両親にバレて激怒されるケースもあるでしょう。
説得できずに仲違いしてしまうこともありますし、偏見を持った目で見られるかもしれません。
やはりキャバクラに偏った価値観を持っている人は少なからず存在します。
言いがかりに近い誹謗中傷を受けてしまっても、それを跳ね除ける精神力が重要です。

 

 

キャバクラは大変な仕事ですが、うまく環境に馴染んでやっていけるのなら非常に良い仕事でしょう。

本人にとっては給料が良い仕事ですし、場合によっては高級なプレゼントを貰えることもあるかもしれません。
中にはIT企業の社長や資産家と結婚して、華やかな夫婦生活を送る人も居ます。
キャバクラで貯金して新しい仕事を始めたいと考えている女性も居るでしょう。

 

 

キャバクラに近い物として、ガールズバーなども人気です。

女性は隣に座って接客せず、カウンター越しに会話をするので触られるのが嫌な女性は重宝するでしょう。
スナックやパブもアットホームな空気があって良いですが、キャバクラに比べると給料は下がります。

 

本業として水商売をやっていくには相応の覚悟と努力が必要です。
簡単に楽して稼ぎたいのなら風俗に行く方が良いかもしれません。

 

水商売で稼ぐ人はプライドや信念を持っているからこそ、結果を残しているのです。