季節モノをタイミング良く出品して、写真を綺麗に撮って状態を良く見せるのがポイントです。

メルカリに出品して稼ぐためのコツを解説!

MENU

メルカリに出品する

 

メルカリは若い女性を中心に人気のあるスマートフォン用のフリマアプリです。
主にもう自分では着なくなった服やアクセサリーなどファッションアイテムを売買する場として成り立っています。

 

会員手数料や登録料、カード手数料などはかかりませんが、売買手数料は売上価格の10%という風に定められています。
メルカリの良いところは、スマホで撮影した商品をすぐにアプリで出品できる手軽さにあると言えます。

 

給料日前に出品する

これはヤフオクなどでも同じことが言えますが、売るタイミングというのも大切になってきます。
「なぜ自分の商品には入札がないんだろう?」と思うときそれはもしかして給料日前だからではないですか?
入札が増えるのは、むしろ給料日の直後などお金にゆとりができるときを狙った方がいいでしょう。
給料日は会社や組織によって違いますが、25日が一番メジャーですね。次に10日15日、さらに月末が給料日に設定されているところもあります。

 

送料を抑える工夫

クロネコヤマトのメール便が廃止されてしまい、安く送料で送る方法が少なくなってしまいました。
しかしクロネコヤマトのメンバーズ電子マネーカードを使うとチャージ料によって10%から15%のクロネコメンバー割が受けられます。

 

季節モノをタイミングよく出品する

ファッションアイテムが多く取引されるメルカリなので、真冬に使うコートや夏のキャミソールなどさまざまなものを取り扱います。
そのときに真夏にコートを売り出してもすぐに購入したいという人は少ないので売れる可能性が非常に少なくなります。
その意味で季節を選んで「今誰かが欲しいものを売り出す」ということが大切なのではないでしょうか?

 

写真をキレイにとる

メルカリはいかに写真をきれいにとって状態よく見せるかがポイントです。
暗い写真や光が少ない写真は実物よりも品質を悪く見せます。