社会的信用はまだまだ女性にとって得づらい状況のようです。

女性の仕事と社会的信用との関わりについて

MENU

女性の社会的信用

仕事の中で男性と女性の立場が近くなっている中、距離が縮まっていないものがあります。
それは社会的信用です。

 

 

クレジットカードを作成する際に審査が必要になります。

クレジットカード

その際、女性だと審査に落ちる場合があるのです。
職業が風俗関係であったり、キャバクラであったりすると、年収が安定しないため一定の収入が無いと判断されてしまうのです。
これは収入が低めの人に該当するもので、そこそこ稼いでいる人は何も問題ないでしょう。
男性だとフリーターで収入にバラ付きがあってもクレジットカードを作れることを考えると、
女性の社会的信用はやや低いのではないかと考えられます。

 

また、引っ越し時にも社会的信用が関わって来ます。

男性の場合、収入が少し低くてもある程度は信用の元に部屋を貸してくれます。
しかし、女性だと収入が低いとかなり高確率で入居を断られてしまいます。
これは女性が出世して高い収入が得られず、長期的に入居できないと思われているからです。

 

 

このように女性の地位は向上していますが、場所によっては信用度が低いと言わざるを得ません。

 

また、主婦の人が副業でお金を稼いでいても、クレジットカードの審査は通りにくいです。
収入が安定しているのに安定していないと判断されることもあるので覚えておきましょう。

 

実際に、主婦の人がアフェリエイトで年間で数百万を稼いでいるにも関わらず
クレジットカードの審査に落とされたと言う実例があります。

 

まだまだ最適とは言えない状況なので、今後も女性の社会的信用を向上させなければならないでしょう。
女性の立場が改善していけば、不平等な状況も起こりにくくなります。

 

特にクレジットカードや引っ越しに関わることは生活に大きな影響を与えます。
女性が不利益を被らないためにも、一人一人が意識を改善していくことが大切です。

 

年齢が高い人ほど女性を軽視している傾向があるのも問題があります。
とは言え、これに関しては時間と共に解決されるのでそこまで心配はいらないかもしれません。